新車を安く買う方法

少しでも新車を安く買いたい。

こんな風に思っているのは私だけではないと思います。実際問題、新車を安く買うには2つの方法しかありません。

新車を値引きしてもらう。
今乗っている愛車を高く買取してもらう。

前者の新車の値引き。発売されて間もない自動車であれば値引き額というのは「たかが知れている」といった感じです。各自動車メーカーの新車値引き幅の多くは5万円〜15万円程度が相場になっています。

新車を最初から20万〜30万も安くしてくれるはずがありません。

そう考えると現実的なのが「乗っている愛車をできるだけ高く買取してもらう」ことです。

手始めに新車見積もりと同時に乗っている愛車を下取り見積もりする方も多いのではないでしょうか。納得してすぐに契約したのなら良いですがディーラーが提示する下取り価格に不満を覚えるならその日は契約をせずに持ち帰りましょう。

より愛車を高く売るにはもう当たり前となっている「一括査定」を利用することが望ましいです。

本当に車が高く売れるの?

車を高く売る。新車を安く買いたい。と思ってネットで情報検索をすると嫌でも目にする「一括査定で売却しよう」といった内容。

もう嫌気が指している人も多いのではないでしょうか。
実際に私も車が好きなので色々なサイトを見ますが「一括査定推し」はうんざりしていました。

ただ新車を買う時になりディーラーで愛車の下取りを出した時にディーラー側から提示された下取り価格はなんと「2万円」でした…

まぁ、古い車だから下取り価格が安いのは覚悟していましたが、まさかここまで安いと思いませんでした。

実際、15万円程度の売却値を予想していたので予定が狂いました。

とりあえず、その日は持ち帰りました。
ショックでボ〜ッとしていたのですが、このままで下取り価格が上がるわけでもないと思い多少の不安はありましたが「一括査定」を利用してみることにしました。

まさか、うんざりしていた一括査定を使うとは思っていませんでしたね。

一括査定の内容などは長くなってしまうので端折りますが、結果的に当初の予想売却値として設定していた15万円を超えて16.5万円で愛車の売却に成功しました。

ディーラー:下取り価格2万円
一括査定:買取価格16.5万円

正直、この差はでかいです。

ネットで調べると「一括査定」が推される理由がなんとなくわかりました。

本当に下取りよりも高く売れましたからね♪

どの一括査定使えばいいの?

一括査定を行っているサービスってたくさんあります。私も利用する前は色々調べました。

結果的に一括査定に登録している買取業者って似たりよったり。

だから使うサービスはどれでも良いと思っています。またネットで調べると一括査定サービスに複数登録しろ!みたいなことを書いている人もいますがそんな必要もないかと…どこか一社使うだけで十分。

だって査定する業者はどこも似たりよったりだから。

で、色々と調べた結果、この2つのどちらかを利用すれば一括査定は十分だと判断しました。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

私が使ったのはこっち。
とにかくレスポンスが早い。査定会社も公開していて有名な査定会社からこだわり車両の買取を行う会社まであったので信頼感と高査定の期待値が高かったです。

対応も良かったから一括査定の胡散臭さが一気に失くなりました。

一括査定サービス内容を見てみる

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

こっちは最終候補まで残った一括査定サービス。
最終候補まで残った理由としてはとにかく参加している業者が多かった。一括査定サービスに登録している買取会社は似たりよったりだけど、ズバットだけは本当に多種多様な査定会社がいるのでより愛車の正しい評価をしてくれる買取会社が見つかる可能性が高いと思ったから。

今回はズバットの利用はしなかったけど次はこっちも使ってみる予定。

一括査定サービス内容を見てみる


この2つの一括査定サービスのどっちかを使うだけで十分だと思う。

利用に関しては全て無料だし現車査定は持ち込みじゃなくて出張もしてくれる。しかも利用したからって絶対に車を売る必要もない。

愛車の買取相場を知りたい。下取りと比較したいって時にも十分な利用価値のあるサービスでした。

新車を安く買う方法【まとめ】

最後に簡潔にまとめると…

新車はできる限り値引きをする。

乗っている愛車は下取り、買取の両方を見て高く買取してくれる方に売る。

これが「新車を安く買う方法」の王道。

新車を安くする裏ワザ!なんて書いている人もいるけど結局はコレなんですよね(笑)

少しでも新車を安くお得に購入したい人の参考になれば幸いです♪