ダイレクト型自動車保険のメリット

newcar-jp 自動車保険

ダイレクト型自動車保険は料金面だけがクローズアップされていますが、実は他にもメリットが多くあります。

人付き合いがない

従来の代理店型では対面式で保険の契約を行っていました。お世話になった人や親戚等が担当の場合は中々、契約解除や乗り換えの申し出をしづらい点がありましたがダイレクト型であれば人間関係のわずらわしさがありません。

基本的にダイレクト型の契約方法は保険会社と直接契約をします。インターネット、電話、郵便によって契約用紙に記入をして終わりです。

保険に関してわからないことがある場合は別途コールセンターが設けられているので電話をして直接、疑問点を聞くことができます。

つまり人付き合いがないため、保険の更新時期にさしかかり見直しをしたい場合も乗り換えに気をつかう必要がありません。今までの代理店型にはない手軽さが魅力。

保険の見直しが簡単

ダイレクト型保険の料金試算、契約条件の変更などは基本的にインターネットを使って行うことができるようになっています。

各保険会社のホームページにいって見積もりをすることもできますし、自動車保険のオンライン一括見積もりといったサービスもあります。

自宅にいながら手軽に保険料の見直しができるメリットは大きいです。

マウスを操作するだけで様々な条件での見積もりができますし、見積もりデータを保存することもできます。上手く活用すれば各会社の見積もりと照らし合わせて自分に合った保険を選ぶことができるようになっています。

それでいて代理店型と補償内容が変わるわけでもありません。そして料金が安い。

現在、代理店型で保険契約をして更新が近づいている方はネットから各社の保険見積もりを取り、現在の保険料と比べてみて検討してみましょう。