新車にかかる諸費用はいくら?

newcar-jp 新車購入情報

新車を購入する場合に注意をしておきたいのが車両価格とは別に諸費用がかかることです。諸費用とは税金、保険料、手数料などが含まれたもの。ですから実際の購入価格というのは車両価格+諸費用といった形になります。

予算が100万だと購入できる新車の車両価格は車種によりますが80万前後と想定しておくことが大切です。

現在ではエコカー減税などが適用されるようになっているので車種によって自動車取得税、自動車重量税などが減税、免税されるケースもあります。

ここからは今人気の車両3種の諸費用をみていきたいと思います。車種は軽自動車、コンパクトカー、SUVです。

ハスラーの車体価格と諸費用

スズキ ハスラー

ハスラーはグレードGをベースに車両価格、諸費用を算出しています。

車体価格 1,246,320円
諸費用合計 93,990円
購入価格 1,340,310円

【諸費用の内訳】

  • 自動車取得税:0円
  • 自動車重量税:0円
  • 自賠責保険:37,780円
  • 自動車税:0円
  • リサイクル費用:9,240円
  • 登録諸費用:46,970円

軽自動車のハスラーにかかる諸費用は約10万円。Gグレード2WD CVT車両をベースにしています。エコカー減税の適用で取得税、重量税は免税となっています。

新型デミオの車体価格と諸費用

新型デミオ

新型デミオはガソリン車両の13Sをベースに車体価格、諸費用を出しています。

車体価格 1,458,000円
諸費用合計 147,150円
購入価格 1,605,150円

【諸費用の内訳】

  • 自動車取得税:14,500円
  • 自動車重量税:11,200円
  • 自賠責保険:40,040円
  • 自動車税:2,800円
  • リサイクル費用:9,510円
  • 登録諸費用:69,100円

コンパクトカーの代表でもある新型デミオの諸費用は約15万円。ガソリンモデル13Sをベースにしています。エコカー減税対象車両なので取得税、重量税が減税されています。クリーンディーゼルモデルであれば補助金も出ます。

スバル XVの車体価格と諸費用

スバルXV

XVのベース車両はアイサイト装着車両の20i-L Eye Sightです。車両価格にはオプション装備などを含んでいません。

車体価格 2,559,600円
諸費用合計 138,090円
購入価格 2,697,690円

【諸費用の内訳】

  • 自動車取得税:25,500円
  • 自動車重量税:11,200円
  • 自賠責保険:40,040円
  • 自動車税:3,200円
  • リサイクル費用:12,410円
  • 登録諸費用:45,740円

スバルのコンパクトSUVであるXVは全車両がエコカー減税対象車となっています。取得税、重量税が減税されているので諸費用も抑えることができています。

新車の諸費用は10万円〜30万程度で考えておく

排気量であったり、重量でも諸費用は変わってくるのですが、一般的な100万円〜300万円前後の車両であれば諸費用は10万〜30万円程度で収まると思います。

最近の車両はエコカー減税適用車が多いので税金関係ではかなり優遇されています。

購入する予定の車が決まっている場合はメーカーサイトでネット見積もりができるようになっていますのでグレード、オプション、諸費用を含んだ購入価格が事前にわかります。

印刷、保存もできるのでディーラーにもっていって、そのまま商談もできます。購入予定の車がある場合は活用するようにしましょう。

またディーラーとは別に新車見積もりサービスもあります。これは各ディーラー店舗の新車見積もりができるようになっており値引き率の高いディーラー探しにも役立ちます。

実際、ディーラー店舗によっては値引き率は違うので新車を安く購入する場合は店舗同士を比較できるので使うと便利なサービスです。