ENEOSカードC

エネオスでガソリン代を値引きできるクレジット機能付きカード

newcar-jp 新車購入情報

低燃費の車は増えてきましたが、ガソリン代は高騰するばかり。少しでもガソリン代の節約をしたい方でいつも給油はエネオスを使っている場合はガソリン代がお得になるクレジット機能付きカードがあります。

それが3種類から選ぶことができるENEOSカード。

24時間ENEOSロードサービスも付帯されて便利、助かるカードになっています。3種類あるので1つずつ特徴を見ていきましょう。

3つのENEOSカードの特徴

キャッシュバック付き ENEOSカード C

ENEOSカードC
毎月のカード利用金額によってガソリン・軽油が最大7円引き/Lとなります。ショッピング利用金額に応じて値引き額が変動して月間給油量×値引き単価がキャッシュバックされてきます。年会費は初年度無料、次年度以降1250円となっています。家族会員は無料。カードを頻繁に使う人ほどガソリン代がお得となります。

特典内容

キャッシュバック率表

ブランド VISA/JCB
発行会社 トヨタファイナンス(株)
年会費(税抜き) 1250円(家族会員無料)
ロードサービス レッカー移動(10km無料)路上修理(30分以内無料)
その他 カーコンビニ倶楽部での修理代5%OFF、オリックスレンタカー10%OFF

ポイント還元 ENEOSカード P

ENEOSカードP
こちらはポイント還元がメインとなったカード。ENEOSであれば1000円の利用で30ポイント付与。一般加盟店は1000円ごとに6ポイント付与。貯まったポイントの有効期限は2年間でENEOSでガソリン代として利用することができます。もしくは景品と交換も可能。ポイントの利用は1000Pから。約34000円分ガソリンを入れると1000ポイント貯まります。

特典内容

ENEOSカードP特典
ENEOSカードP特典

ブランド VISA/JCB
発行会社 トヨタファイナンス(株)
年会費(税抜き) 1250円(家族会員無料)
ロードサービス レッカー移動(10km無料)路上修理(30分以内無料)
その他 カーコンビニ倶楽部での修理代5%OFF、オリックスレンタカー10%OFF

ガソリン・軽油がずっと2円引き ENEOSカード S

ENEOSカードS
ガソリン・軽油が常に2円引き/L、灯油は1円引き/Lとなるカードです。さらに年1回のカード利用で年会費が無料になります。ENEOSカードの中ではバランス感が良い安定したガソリン代割引カードと言えます。ポイントもENEOSでのカーメンテ商品購入なら1000円ごとに20ポイント。一般加盟店なら1000円ごとに6ポイントになっておりポイントも使うごとに貯まっていきます。

特典内容

ENEOSカードS特典内容
ENEOSカードS特典内容

ブランド VISA/JCB
発行会社 トヨタファイナンス(株)
年会費(税抜き) 1250円(家族会員無料)
ロードサービス レッカー移動(10km無料)路上修理(30分以内無料)
その他 カーコンビニ倶楽部での修理代5%OFF、オリックスレンタカー10%OFF

その他3種のENEOSカードにはQuickPay/ETCサービス、どちらかの選択が可能となっています。

QUICPayはカードをコンビニ等の店舗にあるQUICPay対応端末にかざすだけ料金の支払いができる後払い型の電子マネーです。QUICPay端末ならサイン、暗証番号入力の必要もありません。

またプリペイド式電子マネーと違い事前チャージをする必要がないのでスピート決済可能。

QUICPayについては3タイプあり、カード一体型・クイックペイモバイル・専用カードと選択できます。クイックペイ利用料金はENEOSカード利用分と合算して指定金融口座からの引き落としとなります。

もう1つの選択肢であるETC機能については別途ETCカードが付与されて使用することが可能。年会費は無料。ETC一体型クレジットカードも作れますが年会費が必要となります。ETC利用分もENEOSカードの特典対象となるのでポイントになります。

ガソリンスタンドの使用はENEOSが多い。ENEOSしか使わないといった方はメリットの高いカードになります。新車購入や乗り換えの機会に持っていない方は作られておくと車にかかるガソリン代の節約となります。