新型デミオ

新型デミオの特別仕様車は4月23日から販売開始!

newcar-jp デミオ, マツダ

2014年に発売されてから約半年以上が過ぎた新型デミオ。

2015年4月には「特別仕様車」が販売されることがわかりました。以前からネット上にも販売の噂があったのですが、つい先日マツダディーラーにいって聞いてきたので販売は確定です。

特別仕様車が販売される車種は新型デミオとベリーサ。

ベリーサには興味がなかったので新型デミオのことだけ色々と聞いてきました。

新型デミオ特別仕様車の内装は2種類

1つはネット上でも噂の合った内装が真っ赤のデミオ。もう一つはモダンな感じの渋いカラーでストライブの入ったシートデザインなどのデミオです。

価格コムなどでは内装は赤レザーでは?といった噂がありましたがどうやらレザーではなくクロス素材です。

エアコン吹き出しのバネルも赤いブラスチックといった出回っている画像と同じ内装でした。

インテリアが赤で統一されている方が「ミッドセンチュリー」といった呼称でした。

13S LPackageとXD LPackageのみ適用ができます。また価格も通常のLPackageと同等。特別仕様車だからといって値段は上がりません。

新型デミオ特別仕様車の追加装備

特別仕様車では追加装備が三点つきます。

1つがシートヒーター。
これは前席2シーターのみ。

そしてUVカットガラスを装備しています。もう一つはオプション装備であったマツダコネクトのCD/DVD/地デジチューナーが標準装備となっています。

また特別仕様車はボディカラーも限られており、ブラック、レッド、ホワイトの3種限定。

通常のデミオよりも標準装備が増えて値段は据え置きなのでかなりお買い得です。ただレザーを期待していた方はショックかもしれませんね。

あと生産は4月から開始されているようなので今から予約や発表から予約すればそこまで待たなくても納車されるようなことを言っていました。