ハスラー

軽自動車のハスラーは燃費ってどうなの?

newcar-jp スズキ, ハスラー

スズキ自動車から発売されているハスラー。
燃費性能って他の軽自動車と比べると違いはあるのでしょうか。

デザイン性も高くターボもラインナップされているハスラーの燃費をまずは見ていきましょう。

ハスラー DOHC吸排気VVTエンジンの燃費

JC08モード燃費 29.2 km/L(G・X 2WD CVT車)
最高出力 38kW<52PS>/6,000rpm
最大トルク 63N・m<6.4kg・m>/4,000rpm

ハスラー DOHC VVTターボエンジンの燃費

JC08モード燃費 26.8 km/L(Gターボ・Xターボ 2WD車)
最高出力 47kW<64PS>/6,000rpm
最大トルク 95N・m<9.7kg・m>/3,000rpm

カタログ表記ではこのようになっていますが、実際に購入して燃費を計った方々は平均して20km/Lあたりが妥当のようです。

ハスラーのCVT車にはエネチャージといった技術を採用。

エネチャージは燃料カット中にさしかかる減速時においてタイヤ回転を利用して電力発電に切り替えてガソリン消費を防いでくれます。

使われているバッテリーはリチウムイオン。
効率的な電気充電に加えて軽量、コンパクトになっておりガソリンの節約をすることができます。

この技術によって低燃費を実現しています。

他の軽自動車と比べると…

軽自動車の燃費ランキングを掲載してくれているカーセンサー調べではハスラーはベスト5に選出されていません。

ベスト5に入っている軽自動車の全てはリッター30km超えとなっており燃費性能といった面でハスラーは負けています。

スズキ アルト JC08モード:37km/L
スバル プレオプラス JC08モード:35.2km/L
ダイハツ ミライース JC08モード:35.2km/L
トヨタ ピクシスエポック JC08モード:35.2km/L
マツダ キャロル JC08モード:35km/L

上記が燃費ランキング上位5車になっています。

新型アルトはプリウス、アクアと並ぶ燃費性能になっているので燃費もよくて維持費も安い車を探している方は新型アルトがお勧めです。

結論

ハスラーは燃費だけみると軽自動車の中では10番手前後。燃費性能で軽を選ぶなら新型アルトがお勧め!